会社情報
  • ご挨拶
  • マークデザイン
  • 会社概要
  • 沿革
  • リサイクルの取り組み

マークデザイン

「包む」を表現しました。マークは、「包む手」と「パッケージ」を表現します。

 緑は地球の「陸地」、青は「海」を表します。「SAVE THE EARTH」を大切にする折兼のイメージを表します。

トータルパッケージングの折兼は、「人」と「生活」と「社会」との関わりにおいて「やさしく包む」会社であることを表現します。
「人」は、最終消費者であったり、お客様であったり、
社員であったり、折兼を支える関連企業の人々です。
「生活」は、折兼社内での日々の営みであり、社員や関係者の生活であり、折兼の包装にふれる人々の日々を指します。
「社会」は、折兼の社会でのポジショニングであったり、世界や地球というスケールでのスタンスをいいます。
社是「和・挑戦」と経営理念「お客様に喜ばれ、世の中のお役に立ち、ローコストの会社をつくり上げ、会社の繁栄と豊かな人生を創造しよう」を「包む形」で表します。

ORIKANE

  • 「やさしく包む」人にやさしく、地球に優しい折兼

    21世紀になり、全社あげて新たな決意を持って、挑戦します。
    現在、パッケージ業界は「SAVE THE EARTH」の真っ只中に置かれておりますが、それをクリアーすることが必要です。

  • 堅実で誠実な折兼

    緑は、「人」の関わりにおける折兼の暖かさ・やさしさを表し、青は、「誠実」や「清潔」など、「社会」との関わりを表します。そして折兼の安定した堅実さを表します。

  • 立体的に発展する折兼

    折兼を支える社内外の「人的資源」と「社会の営み」を立体的に組み合わせた、飛翔を表します。
    「パッケージ」から「パッケージング」へ、「ハード」から「ソフト」まで、立体的に発展する堅実さを表現します。