表示回数:151

地球のことを考える研究所

この記事の研究テーマ

  • 衛生
  • エコ
  • 機械
  • フィルム
  • 店舗備品
  • パックスタイル
  • 新商品
  • その他

寿司容器「NUN助盛シリーズ」/シーピー化成

2021.09.27

シーピー化成「NUN助盛シリーズ」を紹介

今回はシーピー化成の「NUN助盛シリーズ」を紹介します。

「NUN助盛シリーズ」の特徴

「NUN助盛シリーズ」は 細巻き/いなり/助六 に対応したサイズラインナップを持つ寿司容器となっております。

テープ不要の寿司容器

「NUN助盛シリーズ」には『強嵌合』が採用されています。ノンテープ化に加え、蓋を上から抑えるだけでカチッとはまるので作業性も高く、時短につなげることができます。

助盛

食材が際立つ盛り付けライン

容器の底面には「直線フランジ」が付いています。底面のラインは細くシンプルなので、主役の食材をしっかりと目立たせながら、自由な盛り付けが可能になります。

すっきりとした形状

食材のボリューム感を演出

容器は下駄つきの底上げ形状になっております。そのため食材のボリューム感とこんもり感を演出することができます。

下駄付

売り場での滑り落ちを軽減

容器は積み重ねることが可能です。その際にも、安定感があり売り場での滑り落ちを防止することができます。

安定した積み重ね

商品規格

商品規格
>
品名 サイズ 袋入数 ケース入数 高さ
本体 NUN助盛15-10 149×101×19 50 1200 あさ月緑
あさ月橙
凪木目青
雷光
NUN助盛16-12 166×123×19 50 1200 あさ月緑
あさ月橙
凪木目青
雷光
NUN助盛20-12 206×127×19 50 800 あさ月緑
あさ月橙
凪木目青
雷光
NUN助盛22-10 219×101×19 50 800 あさ月緑
あさ月橙
凪木目青
雷光
NUN助盛15-10嵌合蓋AP 405×640×450 50 1200 32
NUN助盛16-12嵌合蓋AP 490×640×500 50 1200 32
NUN助盛20-12嵌合蓋AP 505×640×420 50 800 32
NUN助盛22-10嵌合蓋AP 405×640×445 50 800 32

商品の購入は『容器スタイル』へ

今回は「NUN助盛シリーズ」を紹介しました。
容器スタイルでは他にも多数の容器を取り揃えておりますので是非ご覧ください。

この記事をシェアする

Related Post

関連記事

Theme Index

研究テーマ一覧

記事一覧へ戻る