【WEBセミナー】 「正しく実践!ノロウイルス現場対策のポイント」 第8回衛生管理WEBセミナー開催

11/17(水) ノロウイルス対策をテーマにしたセミナーを開催します!

ノロウイルスによる食中毒は1年を通じて発生しています。
その特徴は、冬の到来とともに大幅に増加し、1回で多数の患者が発生すること。
コロナ禍による衛生意識の高まり等を理由として発生件数はここ1~2年減少傾向にありますが、2020年の患者数は年間で3,660名といまだ高水準を保っています。
コロナウイルス対策の延長線上ではなく、ノロウイルスについては、しっかりとした準備と対策が必要です。
そこで、弊社では今回「正しく実践!ノロウイルス現場対策のポイント」をテーマにセミナーを開催します。
受講を通じて、ノロウイルス対策の正しい知識を得られる共に、正しく実践ができるようになる内容となっています。
是非、大勢の参加お待ちしています!

第8回 衛生管理WEBセミナー / 「正しく実践!ノロウイルス現場対策のポイント」

【内容】   ノロウィルス対策の正しい知識を学び、そして正しく実践できるようになって頂くことが目的です。
       セミナー内では、食中毒対策、ノロウィルスに関しての「質疑・応答コーナー」も設けます。 
      
【日時】   2021年11月17日(水)14:00〜15:00


【対象業種】 全ての食品事業者
       *食品事業者でない方の参加はお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

【参加費】   無料


【講師】

【講師】サラヤ株式会社 サニテーション事業本部 感染予防・食品衛生サポート部 拠点長 インストラクター 浴村(エキムラ)友香里 【講師略歴】2009年にサラヤ入社以来、様々な食品企業の衛生管理サポートを実施。 また、JFS規格の監査員資格を取得済みで、HACCP構築含め食品安全規格認証を目指す企業への 指導にも従事している。

【開催方式】 Zoomウェビナー

【問合せ先】 株式会社折兼 衛生管理WEBセミナー事務局 eisei_style@orikane.co.jp

【申込方法】 下記の専用ページにて申込みをお願いいたします。

ニュースリリース一覧へ戻る