地域の小学校へオンライン授業を開催しました。

3月4日、折兼は名古屋市立大須小学校へオンライン授業を開催いたしました。
食品業界の環境問題や、エコ容器についてなど、たくさんの質問をいただき、濃い1時間となりました。

生分解性の研究や、実際にバガス製のカトラリーを用いて食事をするなど、開催後も熱い関心を示していただいております。

ESDの取り組み

折兼では、次代を担う子どもたちと環境問題について学ぶESD活動に力を入れております。

※ESD活動とは、「持続可能な開発のための教育(=Education for Sustainable Development)」という意味を持っております。
環境・経済・文化のバランスがとれた安心して暮らせる未来の実現に向けて、教育を行うことを指しています。

ニュースリリース一覧へ戻る