小学生とSDGsについて考えるキャンプへ協力しました

2022年3月28~29日、公益財団法人 愛知県教育・スポーツ振興財団が主催で開催された「学び、実践しようSDGs!春休みの自然体感キャンプ」へ協力いたしました。

このキャンプは、愛知県岡崎市の愛知県青年の家で開催され、愛知県内の小学4.5年生、計23人の児童が参加しました。

折兼は、飲食の際に使用するバガス容器や除菌シート、ニトリル手袋などを提供いたしました。
また、バガスをはじめとする環境に優しい材質に関する講義や、使用後の容器を子ども達と一緒に土に埋めるバガスチャレンジ!を実施し、環境問題について一緒に学びを深めることができました。

また、愛知県青年の家にて、弊社のコーナーを作成いただきました。
折兼の取り組みについて展示されております。

折兼では、環境にやさしい容器・資材の開発・販売を進めるだけでなく、次代を担う子ども達へ向けて、SDGsの学びを深めるための支援を積極的に行っております。
今後もワークショップの開催や子ども食堂などの団体への支援などに取り組んでまいります。

当日の様子

当日は、段ボールを再利用してピザ窯を作り、ピザを焼く野外炊飯の他、ニュースポーツ体験や愛知県立農業大学校への見学などのプログラムが実施されました。

ニュースリリース一覧へ戻る