冷凍自販機「FROZEN STATION」

冷凍自販機「FROZEN STATION(フローズン ステーション)」

感染症対策として、飲食店などは時短営業により通常営業ができない期間がありました。また、消費者も感染予防として人混みを避け外食を控えるという状況が続いています。

そこで注目されたのが『冷凍自販機』です。

富士電機 フローズンステーション

■冷凍自販機

  • 24時間販売が可能
  • 非対面で商品の購入が可能
  • 冷凍だから日持ちする(長期保存が可能で食品ロス対策になる)

両者にとってメリットのある販売ツールになります。

「FROZEN STATION(フローズンステーション)」のメリット

ボタン式で簡単に購入
欲しい商品を迷わず選択できます

脱炭素社会の実現を目指す省エネ対応
年間消費電力量が 2,000kWh、月間の電気代は4,500円
※販売数や環境により電力量は変化します。参考値としてお取り扱いください。

QR決済、クラウドサービスによる遠隔地からの商品管理、保守対応
オプションで追加ができます。

飲料自販機と同じ作りで、誰でも簡単操作&管理

冷凍自販機のお問合せは、株式会社折兼へ

冷凍自販機を導入する際は、安全に安心して販売ができるように下記の事前確認が必要となります。

・設置場所
・販売したい商品とサイズ、包装形態
・電源

販売したい商品(サイズ)が自販機に入るか、購入の際にスムーズに出てくるか、設置場所は電源を安全に取れる場所か…など、お客様が設置したい場所、販売商品に合わせた確認作業があります。

状況を確認し、お客様の商品が安全に販売できるようにお手伝いをさせていただきます。

非対面販売ということで感染症対策で注目されている自販機です。
ご検討されている方はぜひ、折兼へお問合せください。

ニュースリリース一覧へ戻る