中学校でSDGsや働き方に関する講義を実施しました(三重県)

2022年7月11日、三重県津市にある西橋内中学校の2年生を対象に、
5.6限の総合学習の時間で、職場体験の一環として講義を実施いたしました。

5限目は、SDGsや環境問題、SDGsに対する折兼の取り組みや、折兼での働き方について紹介いたしました。

また、6限目にはバージンプラスチックやエコプラスチック、植物由来原料など環境にやさしい素材を比較したり、
バガス素材を使って新しい商品を開発するアクティビティに取り組んでもらいました。

実際にどんな商品ができたらお客様が喜んでくれるのだろう、といった視点でグループワークを行い、
熱心に新しい商品の企画・開発に取り組んでいただくことができました。

折兼は、グループ全体で次代を担う子ども達へのESD(持続可能な開発のための教育)の取り組みに力を入れてまいります。

ニュースリリース一覧へ戻る