表示回数:253

地球のことを考える研究所

この記事の研究テーマ

  • 衛生
  • エコ
  • 機械
  • フィルム
  • 店舗備品
  • パックスタイル
  • 容器・消耗品
  • その他

食品衛生知識のレベルアップに!折兼衛生管理WEBセミナーとは?

2022.04.15

食品の衛生管理には幅広い知識が必要

2020年6月にHACCP制度化が施行となりました。
食品事業者は衛生管理計画の作成と記録が必要となり、初めて衛生管理計画の作成に取り組まれた現場担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、JFS-B規格やFSSC22000などの第三者認証取得のために、自社の衛生管理をあらためて見直されている品質管理担当者の方もいらっしゃると思います。

食品の衛生管理計画を作成するには、取り扱う食品の専門的な知識から始まり、洗浄や防虫に関して、そして衛生ツールなど、幅広い知識が必要です。
また、それを現場の方に確実に実施してもらうためには、組織の使い方や人への伝え方、従業員教育など、さらに幅広い知識が必要です。

折兼衛生管理WEBセミナーとは?

前述のように、食品の品質管理を向上させるためには幅広い知識が必要となりますが、日々の業務が多忙の中で、そのような知識を習得する場も、相談する先も時間もないのが実情ではないでしょうか。

そこで折兼では、このような声にお応えする形で、衛生知識の習得、相談をする場として、衛生管理WEBセミナーを定期的に開催しています。
ZOOMのウェビナー機能を通してセミナーに参加できますので、会社にいながら衛生知識を向上させることができます。

テーマは、食品事業者の現場担当者や品質管理担当者が掘り下げて学ぶべき内容を、参加者からお寄せ頂くアンケートも参考にして選定しています。
それでは、折兼衛生管理WEBセミナーの3つの特徴をご紹介します。

  1. 各分野の専門家の話が聞ける
  2. 衛生のお困りごとを相談できる
  3. 社内の衛生教育として活用ができる

各分野の専門家の話が聞ける

折兼の衛生管理グループは、食品衛生対策の総合プロデューサーの役割を担っています。
洗剤、洗浄ツール、身だしなみグッズ、設備、厨房機器、防虫、細菌検査など、食品衛生に関する様々な分野の専門業者とお付き合いをしています。
各回のテーマに沿った専門家をお呼びして、食品関連事業者の安全衛生にとって、有益な話をセミナーでお伝えします。

衛生のお困りごとを相談できる

各回のセミナーでは、質問コーナーを設けています。
ZOOMのチャット機能を使うことにより、専門家の方に直接、衛生の相談をすることができます。
また、相談の内容によっては、弊社の事務局からも解決策をご提案します。
自社の衛生に関する問題やお困りごとが、解決できるかもしれません。

社内の衛生教育として活用ができる

WEBセミナーを社内の衛生教育の一環として利用頂いている企業様もいらっしゃいます。
申し込み頂いた方にはセミナー開催後に、登録頂いたメールアドレスにセミナーの内容を録画したURLを配信していますので、見逃した場合も安心です。
なお、セミナーの対象者は責任者や品質管理担当者のみではなく、現場の担当者にもご理解頂けるような内容を目指しております。

過去の折兼衛生管理WEBセミナーの紹介

折兼衛生管理WEBセミナーは2020年10月に第1回を開催し、2022年3月に第10回を開催しました。
過去のセミナーについてはアーカイブ(録画版)が用意されておりますので、興味のある内容があれば、いつでも視聴して頂けます。
なお、録画版はYouTubeのみで配信しておりますので、インターネット環境があるところでご視聴ください。
※録画版をデータとしてお渡しすることはできませんので、ご了承ください。
それでは過去に開催したセミナーについて、ご紹介します。

第1回:HACCPシステムと制度化の基礎知識(2020年10月)

2020年6月施行された、HACCP制度化について解説した内容です。
そもそもHACCPシステムとは何か、そしてHACCP制度化の概要をわかりやすく説明しました。
どの業種が制度化の対象になるのか、また対象者がしなければならない4つのこと、そして「HACCPに沿った衛生管理」と「一般衛生管理」の違いについても解説しています。

HACCPとは何か、なぜ取り組まなければいけないかを、ざっくりと理解したい方におすすめの内容です。従事者に衛生管理計画を正しく実施してもらうための研修動画としても活用頂けます。

第2回:HACCP制度化で営業者がなすべきこと(2020年11月)

営業者が作成すべき衛生管理計画の中でも、特に「HACCPに沿った衛生管理(工程管理)」について、7原則12手順に沿って、作成のポイントを解説しました。特にHACCPシステムの重要な部分である、「原則1:危害要因の分析」については、時間をかけて説明しています。これからHACCPプランを作成する責任者や、HACCPチームリーダーには必見の内容です。

第3回:衛生管理計画の作成~小規模な飲食店編~(2021年3月)

厚生労働省が発行した、HACCP制度化の指南書「業種別手引書」について、小規模な飲食店を取り上げて、内容を解説しました。小規模な飲食店の方が、実際に衛生管理計画を作成する際の考え方や注意点を説明しています。特に重要管理のポイントである、メニューによる3つのグループ分けの部分について、詳しく解説しています。

本動画は、まだ衛生管理計画が未作成、もしくは改善したいと考えている小規模な飲食店の方に、ぜひご覧頂きたい内容です。
実際に飲食店の方が受講後に作成した衛生管理計画を、弊社が添削するというサービスを実施して、多数の添削依頼を頂きました。
録画版をご覧になった方でも、今後、衛生管理計画を送付添削をいたします。

第4回:洗浄のメカニズムと洗剤の基礎知識(2021年4月)

汚れの種類を知ってもらい、汚れによってどんな洗剤と洗浄方法が適しているかを、花王プロフェッショナル・サービス株式会社様に解説して頂きました。
食品加工現場で落としにくい汚れを3つ紹介し、その汚れの特性と、効果的な洗浄方法を説明しました。
また、洗剤の種類についても解説し、どのようなメカニズムで汚れが落ちるのかを解説してます。
洗浄作業を効率化したい現場担当者の方、また、洗剤を見直したい品質管理担当者の方は、ぜひ参考にしてください。

第5回:現場での洗浄作業の実践(2021年5月)

現場で実際によく発生する汚れについて、効果的な洗浄剤の使い方と洗浄方法を、前回に引き続き、花王プロフェッショナル・サービス株式会社様に解説して頂きました。特に食器洗浄機編では、見落としがちな汚れ対策やオペレーションついても説明しております。また、実際の食品工場における、洗剤の効率的な管理方法についても紹介しています。
全ての現場担当者、洗剤の管理者にご覧頂きたい内容です。

第6回:HACCP制度化への対応「衛生管理計画の作成」一般衛生管理編(2021年7月)

HACCPシステムの前提条件である「一般衛生管理」の各項目に焦点を当てたセミナーです。
一般衛生管理として、施設・設備、原材料、庫内温度、洗浄、従事者、防虫などの項目を取り上げて、衛生管理計画を作成する際のポイントと注意点について解説しています。

また、講師が作成した一般衛生管理計画のひながたと記録表を提供して、これから計画を作成する方にとって負担が軽減されるセミナーとなりました。
そして、食品衛生法改正に伴い、新しくなった「食品衛生監視票」についても触れています。保健所の衛生監視員が、今後、どのような視点で事業所の衛生監視を行うかがわかります。

第7回:ゾーニング管理に求められるクリーニングツールの重要性(2021年9月)

第食品を衛生的に製造するためのゾーニング管理におけるクリーニングツールの重要性について解説しました。そのクリーニングツールの中でも重要な役割を果たす「洗浄ブラシ」の効果を最大限に引き出すための管理方法を、世界最大のブラシメーカーであるヴァイカン社の日本総代理店であるキョーワクリーン株式会社様に解説して頂きました。
ブラシの毛が切れやすい使い方や、ブラシのメンテナンス方法、交換の目安など、有益な情報を得られますので、ぜひ視聴ください。

第8回:正しく実践!ノロウイルス現場対策のポイント(2021年11月)

ノロウイルスによる食中毒は1年を通じて発生していますが、冬の到来とともに大幅に増加し、1回で多数の患者が発生することが特徴です。
また、過去には学校給食での「パン」や「刻みのり」など、通常の病原微生物では食中毒の事例が少ない食材においても大規模に食中毒が発生している、とても手ごわいウィルスです。
このように、ノロウイルスについては、しっかりとした準備と、特別な対策が必要と考えます。

食品衛生業界ではノロウイルス対策の第一人者であるサラヤ株式会社様に講師を努めて頂き、あらためてノロウイルスの特徴と、食中毒を防止する5つの対策について解説頂きました。
毎年、冬本番が到来する前に視聴して、ノロウイルス対策の強化を図って頂きたいと考えます。

第9回:組織における食品安全対策について(2022年1月)

皆さんの現場では、同じようなクレームやミスが繰り返し発生していないでしょうか。
もしそうであれば、いつか重大な食品事故が発生してしまう恐れがあります。
なぜミス・失敗は繰り返されるのかの原因に迫り、そこから抜け出す考え方について解説しました。
繰り返し発生するクレームやミスでお悩みの責任者の方、また、品質管理担当者の方は、ぜひご覧ください。この動画が、あなたの事業所の食品事故防止の一助となれば幸いです。

第10回:HACCP制度化における防虫対策(2022年3月)

衛生管理のひとつに「防虫防鼠対策」がありますが、具体的にどのようなことをすれば良いのかわからないという声をよくお聞きします。
そこで、HACCP制度化における「防虫防鼠」の衛生管理計画作成のポイント、また、自分たちでできることと専門業者に頼むべきことについて、防虫防鼠の専門家、セントラルトリニティ株式会社様に解説して頂きました。
過去にあった3つの事例を元に、防虫防鼠のポイントをわかりやすく解説して頂きました。

第11回:組織における従事者研修(2022年5月)

現場の衛生レベル向上に欠かせない従事者研修。
HACCPや食品安全の認証を推進する上でも欠かせないテーマのひとつです。
しかしながら、なかなか効果的な研修会が開催できていないという声を、よくお聞きします。

そこで、このセミナーでは、自社の食品安全確保のためにどのようなアプローチで従事者研修を開催したら良いのか、また、効果的な研修にするためのポイントを解説いたしました。
外部講師を数百回努めた講師による、長年の経験に基づいた、実践的な内容となっております。
従事者研修を開催する立場の現場責任者や品質管理担当者は、ぜひご覧ください。

次回セミナーのご案内

【テーマ】「食品製造現場における微酸性電解水の活用」~原料・機械器具等の衛生管理~
【日 時】2022年7月27日(水)14:00~15:00
【参加費】無料
【講 師】森永乳業 株式会社 ピュアスター販売グループ 工藤 毅(たけし)様

WEBセミナーを活用して、効率よく知識を手に入れよう

折兼では今後もこのような衛生管理WEBセミナーを定期的に開催していきます。
インターネット環境さえあれば、どこにも出かけることなく、セミナーに参加できます。
しかも無料!
折兼の衛生管理WEBセミナーを活用して、効率よく衛生知識を手に入れてください。

この記事をシェアする

Related Post

関連記事

Theme Index

研究テーマ一覧

記事一覧へ戻る