表示回数:1713

地球のことを考える研究所

この記事の研究テーマ

  • 衛生
  • エコ
  • 機械
  • フィルム
  • 店舗備品
  • パックスタイル
  • 容器・消耗品
  • その他

【釣り人必見】環境に優しい釣りエサ容器の取り扱い店を紹介!

2022.09.09

環境に優しい釣り餌容器「ベイトバガスパック」とは?

ベイトバガスパックイメージ画像

環境に優しい釣りエサ容器として作られた「ベイトバガスパック」ですが、ユーザーが釣りエサに注意を向けることなく、釣りに集中できるよう、釣りのプロの意見を元に使いやすさにもこだわった商品開発が行われました。

この記事では「ベイトバガスパック」の機能について紹介します。

釣りに集中できる嬉しい機能満載

つまみによって嵌合性UP

本体と蓋それぞれにツメが付いており、嚙み合わせることで隙間を減らし、しっかり封をすることができます。一度、嵌合させると蓋が開いてしまう事はないため、輪ゴムで蓋を留める手間がなく、片手でも簡単に開閉できます。

嵌合性が高い

内側にくぼみがあり、釣りエサが逃げにくい

容器の内側にくぼみがあり、釣りエサが逃げにくい構造となっています。そのため、釣りエサが元気に動いていても容器を登ってくる心配は無く、外に逃げ出さないように注意を向ける心配がありません。

くぼみがある

頑丈なつくりで液漏れを防ぐ

容器はコンパクトであるものの、しっかりとした厚みがあって液漏れしづらい構造となっています。 実際に、釣りエサを入れて1日経過した状態でも液染みなどは発生せず、釣りを楽しむのには十分な強度を備えています。

頑丈なつくり

元気な状態の釣りエサを維持できる

本来、釣りエサ容器はプラスチック製で中身が見えることがメリットでしたが、直射日光に当たって釣りエサが弱ってしまうというデメリットがありました。
一方、バガス素材は中身こそ見えないものの、直射日光を遮る事ができ、一定時間経過しても釣りエサが弱ることなく、元気な状態を維持することができます。

フィッシングマックスについて

フィッシングマックス ロゴ

フィッシングマックスは、大阪湾を取り囲むように店舗を展開する大型釣り具チェーンです。
釣りの楽しさを伝えるため、まずは魚を釣ってもらうため、スタッフが毎日釣り場を訪れ、リアルタイムの正確な釣り情報をHPや各SNSで発信し続けています。
 
店頭やオンラインショップでは、さまざまなメーカーのアイテムはもちろん、日々釣り場に行っているスタッフが考案したプライベートブランドの商品も販売し、リーズナブルな商品から本格的な商品を取り揃えています。
 
また、釣り場保全やSDGsへの取り組みにも熱心に取り組んでおり、マナー啓発も同時に発信し続けています。

バガス容器を導入したきっかけ

フィッシングマックスでは、全店合計で年間約25万枚の釣りエサ容器を使用しておりました。
しかし、釣りエサ容器は軽量なため、故意でなくとも風で海に飛ばされて海中に流されてしまい、海洋プラスチックごみ問題を助長してしまうリスクがありました。
 
そこで次の世代に向けてきれいな海を守り続けるために、たとえコストがかかっても万が一、風で飛ばされてしまった際に、海洋分解100%で完全に自然に還る素材の釣りエサ容器を採用することで、少しでも海洋プラスチックごみを削減できると考え、開発いたしました。
 
今後、「ベイトバガスパック」の導入で海洋プラスチックごみの削減に取り組むことはもちろん、ユーザーの環境意識の向上や啓発にもつながることを期待しています。

フィッシングマックスのお知らせと店舗一覧

世界初!虫エサ容器を『海に還る素材』に変更致します!2022年6月より導入!

世界初(※フィッシングマックスと折兼様調べ)のバガス製釣り餌容器を株式会社折兼様と共同開発いたしました。
竹と、さとうきびの搾りかす“バガス”を使って、土壌、海洋、どちらでも完全分解する釣り餌容器です。
フィッシングマックス全店合計で1年あたり約25万個 のプラスチック製パックが使われていた釣り餌容器の「海洋プラスチック問題」などの解決に貢献できます。

詳しいお知らせは出典をご覧ください。

出典:https://fishingmax.co.jp/fishingpost/1008300

キャスティングについて

キャスティング ロゴ

キャスティングは、全国に50店舗以上を展開する大型釣り具チェーンです。
釣りがつなぐ笑顔の先にある初めての体験、満足感、幸福感、人とのつながり、自然への感謝、
釣り場を守るための環境保全活動など、釣りに関わる全ての人にとっての‘大切なもの’を考えながら事業活動を行っております。

お客様の釣りが人生にとってかけがえのないものになるように、アフターフォローまでしっかり
サポートする温かい店舗運営に取り組んでいます。

バガス容器を導入したきっかけ

キャスティングでは、バイオマス25%配合のレジ袋を有料配布し、その代金を海岸の清掃活動にあてるなどの環境保全活動に力を入れてまいりました。

しかし、現在、キャスティング全店において年間約24万枚使用している釣りエサ容器を環境にやさしい素材へ切り替えて海洋プラスチックごみ問題の解決とCO₂排出量削減に貢献することが責務であると考え、海で分解される環境にやさしいバガス製のベイトバガスパックを採用することとなりました。

海に分解されるベイトバガスパックへの切り替えによって、今後は釣りに関わるすべての人が協力して海岸の環境をより良くしていくことを期待しております。

キャスティングのお知らせと店舗一覧

虫エサ容器が環境にやさしい素材になりました

キャスティングでは環境方針推進に基づき、海洋プラスチックごみ・CO2排出量削減の取り組みとして、従来のプラ製パック容器から「生分解バガス製容器」へ変更いたしました。

詳しいお知らせは出典をご覧ください。

出典:https://castingnet.jp/news/detail.php?no=158532

フィッシング遊について

フィッシング遊 ロゴ

フィッシング遊グループは三重県・愛知県・静岡県を中心に25店舗展開している大型釣り具チェーンです。

釣りに必要な環境を守る、心豊かで楽しいライフスタイルを提案、地域とともに成長する企業の3本柱でSDGs達成を目指しています。

その主な取り組みとして、月2回実施している、各エリアでの清掃活動や稚魚放流活動の推進、自然にやさしい商品導入、環境の大切さを学ぶ釣り教室の開催や地域パートナーシップの推進など、さまざまなことに取り組んでいます。特に清掃活動には力を入れており、地元中学校と合同清掃なども行っております。

バガス容器を導入したきっかけ

フィッシング遊では、日頃よりボランティア活動として海岸でゴミ拾いを行っている際、海岸でプラスチック製使い捨て容器がたくさん捨てられている現状を目の当たりにし、解決にむけて販売方法の見直しを検討していました。

また、地球規模で重要な問題となっている海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化など様々な問題を解決するために、海で分解する素材バガスで作られたベイトバガスパックの販売に取り組むこととなりました。

ベイトバガスパックの採用によって、少しでもきれいな自然を次の世代につなげていけることを期待しております。

フィッシング遊のお知らせと店舗一覧

「環境にやさしい」バガス製エサパッケージへ 切り替えのお知らせ

近年大きく取り上げられる“地球温暖化”や“海洋プラスチック問題”。
これは地球規模の問題であり、一人一人が取り組むべき問題です。
フィッシング遊では、青イソメ・石ゴカイ・赤イソメなどの販売に使用していたプラスチック製パッケージの販売方法を見直し、100%生分解性である素材“バガス”製の容器にて販売をさせていただくことになりました。

詳しいお知らせは出典をご覧ください。

出典:https://fishing-you.com/esapackage

ベイトバガスパックの購入方法について

この章では環境に優しいバガス容器「ベイトバガスパック」の購入方法についてご紹介します。

大量に購入したい、またはサンプルで試したい(法人様向け)

月に1万個以上ご購入をお考えの方は、まずはお問い合わせください。
サンプルのご依頼もお待ちしております。

すぐに購入したい、またはサンプルを手にしてみたい

小ロットでのご購入をお考えの方は、弊社通販サイト「容器スタイル」でご購入ができます。

できる事から取り組んでみよう

海で分解されるベイトバガスパックや、採用している企業(店舗)の取り組みについて紹介しました。環境を守るために私達ができる事はたくさんあります。

できる事から少しずつ取り組み、将来のきれいな海を守っていきましょう。

※本記事の最終更新日|11月22日(火)

この記事をシェアする

Related Post

関連記事

Theme Index

研究テーマ一覧

記事一覧へ戻る