Glossary

用語集

「液体凍結」とは

パックした食品を-30℃以下の液体(アルコール)で冷凍する手法
従来の冷凍方法の弱点を改良した方法。
液体凍結は、氷の結晶を5ミクロンほどまでの大きさに抑えることができるため生鮮食品の細胞破壊を極力減らすことができる。 それにより解凍後も凍結前の食品と比べて変わらない品質で提供することが可能になった。

その他の用語を検索する