Glossary

用語集

「マイクロプラスチック」とは

プラスチックは自然分解されず、半永久的に残ると言われており、紫外線や波の影響で劣化したプラスチックのうち、5mm以下のサイズになったものを指す。特に海洋でマイクロプラスチックゴミが問題視されており、ポイ捨てやゴミ捨て処理施設への輸送過程において、環境に出たプラスチックが海に流されることでマイクロプラスチックごみが発生する。マイクロプラスチックを体内に取り込んだ魚を食べることで人間にも悪影響があると指摘されている。

その他の用語を検索する