Glossary

用語集

「間伐材」とは

分類:環境

植林された木々が過密になるのを防ぐため、一部を計画的に伐る際に採取された木材。木々は成長によって間隔が狭くなり、それを放置することで陽光が入らなくなり、ひ弱な木となってしまう。間伐を行う事で、地表まで十分に陽光を届ける事ができ、豊富な土壌を形成する事が出来るだけでなく、低木も十分な光合成を行い、二酸化炭素の削減にもつながる。
間伐材を使用して作られた割り箸や紙コップのような紙製品などが存在する。

その他の用語を検索する